一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.07.09 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:にゃんこ


暴君トト

チビスケの生前からちょっと危惧していた事がありました。
それはトトと茜の関係性について。
正直この子達は元々仲が良いという訳ではありません。

トト君は、生後1ヶ月でヒゲを切られ親や兄弟から引き離されてたった一人捨てられてしまい、見付けた私と母はすぐに捕獲しようと試みたもののなかなか捕まってくれずに外猫生活を1ヶ月送る羽目になり、そのせいで「人間=追いかけて捕まえようとする=怖い」という図式&トラウマが形成されてしまったという非常に不幸な生い立ちを持っています。

その後何とか捕獲し、病気を治療して、トラウマ克服に4年の歳月をかけた訳ですが(それでも完全には克服しきれていません)、正直それも、チビスケがいなかったら成し得なかった事です。
チビスケが優しく面倒を見てくれたから、トトもチビスケの行動を真似して次第に人間に甘えたり要求したりする事を覚えてくれました。

そんなんで、非常に繊細で神経質なところがあります。

一方の茜はというと、この子も多分捨てられた子なんですが(最初は保護猫として、迷子の聞き込みや捜索もしました)、状況から見て、雨の中道端にいた割に捨てられてそれほどの時間が経っていないだろうという感じで、人間の手を恐れる様子も無かったので、猫として健全に育っていったところがあって、家の中でも他の犬猫に対してそれほど遠慮するという事はしません。

甘ったれで傍若無人というところは、茜と璃緒はとてもよく似ています。

チビスケがいた頃は、あの子が間にいて、緩衝役になっていたところがありました。
危惧していた事というのは、チビスケがいなくなった後、この子達が直接ぶつかり合う事になるのではないか?という事。

そしてそれが現実の事になってきています。

茜は普段ほとんどを私の部屋で過ごしますが、食事はトトのいる居間に当たる部屋で、寒い時はこたつに入ったりもします。トイレとベッドは私の部屋です。
チビスケがいなくなった翌日から、茜はこたつに入ると、トトに追い出されるようになりました。
トトのケージは居間にあって、食事もトイレもベッドもそこ。そして飼い主である母はこたつが定位置なので、居間はトトのテリトリーの一部なんですね。

今までは一番の長老であり、トトも一目おいているチビスケがこたつを定位置にしていて、チビスケは茜がいる事を全然嫌がらないどころか、茜の事もとても可愛がっていたので、茜がこたつに入る事もトトは多分不満に思いながらも従っていたような感じだったんだろうと思います。
茜の食事が居間な理由は、チビスケと同じものを食べていたからです。

そのチビスケがいなくなった事で、トトは自分の気に入らない事を我慢しなくなりました。
母を独り占めして、自分のテリトリーには誰も入れさせたくないようです。

引越し後は、璃緒、茜は完全に私の部屋、トトはすぐ隣で見えますが母の部屋での生活になります。
なので今後大きな諍いは起きないと思いますが、できれば仲良くして欲しいよねーというのが私と母の気持ちです。
ま、無理強いするつもりはありませんが。

顔を合わせれば即喧嘩、という事は無いですが、当初の予想通りに急に威張り出したトト君に、ちょっと呆れ気味…というか乾笑気味の私達です。

思い返せば思い返す程、チビスケの偉大さを感じます。

JUGEMテーマ:にゃんこ

 
チビスケへのコメント、ありがとうございました!
ひとりひとりにお返事できなくてごめんなさい。
19歳9ヶ月という年齢もあり、家族はみんなきちんと見送れた事に満足しています。

ここのところ、引越しの準備でバタバタしていたのにも関わらず、チビスケのお別れには不思議が満載でした。

・家族が全員揃っていた
 諸事情あってこの日の夜、母は新居に泊まる事になっていて、その間にチビスケの具合が悪くなったりしたら嫌だな…と口には出さなくても私も母も気にしていました。
 もうひとつ、私は昨日朝から出かける予定でいたのですが(シュナウザーファン3の撮影会に行く予定でいたのです)、ここんとこで非常に疲れていたのもあって、出かける予定をキャンセルしていました。用事をキャンセルしていても、母と買い物に出る予定でいて、その間留守番させる事も正直不安でした。
 弟も珍しく朝家にいました。
 そんな中で一番のお気に入りのこたつで眠ったまま、逝きました。

・前日キレイにお手入れ
 ミルクで口の周りがガビガビになっていたり、目やにがたくさん出ていて目の周りも汚くなってしまっていたんですが、いつもなら嫌がるからと最小限拭いてやる程度だったのに、なぜか前の日の夜、顔をウェットティッシュで全部キレイにしてやったのでした。
 その後に撮ったのが昨日の日記に貼った最後の写真です。

・手向けの花
 お寺へ連れて行く前に花屋さんに寄って花を買ったんですが、たまたま季節の花だしキレイだからとスイートピーを選びました。
 今日になってふと花言葉を調べてみたんですが、「優しい思い出」「門出」でした。

何がどうという事も無いかもしれない事だけど、今までの子達には無い不思議が満載で、後から色々驚かされています。
チビスケが自分で全部きちんとして逝ったようで、とても清々しい気持ちのお見送りでした。
思えばナツ達が立て続けに逝ってしまった時も、更に高齢だったチビスケに「続くのはもう嫌だから、もうちょっと頑張ってね」と言ったのを忠実に守って2年間頑張ってくれたのかな、とか思ったり。
新居へ移るのも嫌だったんだろうし、チビスケの前では絶対に言わないようにしていた私達の不安も感じていたんだろうと思います。

生後1週間で拾ってきて、里子に出そうとした2ヶ月の頃に皮膚病にかかって里親探しを見送り、その後20年近く…ひょっとするとうちを選んで来てくれたのかな?なんて思います。
最後まで飼い主思いの子だったな。
今頃は仲良しだったミミちゃんと楽しくやってるだろうと思います。

寂しさよりも感謝の気持ちばかりです。
20年間ありがとね、チビスケ。



ちなみに、残された子達ですが…
トト君、茜は動かなくなったチビスケを絶対に見ようとしませんでした。
いなくなった事を認めたくないとでも言っているようです。
特にトトは若干しょぼくれているように見えます(チビスケに育ててもらったと言っても過言では無い位可愛がってもらったしね)。
いつもより母にべったりしています。
璃緒はチビスケの顔のニオイを嗅いだ後、しばらくじーっと見つめていました。
「ちゃんとお別れできた?」って言ったら何だか嬉しそうに私の顔を見上げてました(笑)

JUGEMテーマ:にゃんこ

チビスケがここへ来てがくんと弱ってきました。
日課の深夜パトロールを始めても、1メートル歩いては疲れてへたり込んでしまう感じ。
それでも歩きたいみたいなので自由にさせてます。
寒いところでへたり込んだらこたつへ強制送還てのも多くなりましたけど(笑)

先週位から、ご飯もまともに食べず、水は飲んでいるものの、吸収力も弱ってきていて若干脱水症状が出始めています。

老衰なので仕方ないんですが、食べたいけど身体が思うようにならない、というのはとても可哀想なので、高カロリーの流動食を与え始めました。
喉が渇いた、お腹が空いたという状態で送り出すのは嫌ですからね。

上を向かせて少しずつ口に流し込んでやると割とすんなり飲み込めるので、手間はかかりますが回数を多く飲ませてやるようにしています。飲み込む力も弱ってるんですね。

粉ミルクで育ったチビスケ、20年近く経ってまた同じようにミルクや流動食を飲ませるようになるなんてね。
でもどこか懐かしい感覚を味わっているのかもしれない。



引越しが間近に迫っているのですが、みんなと一緒に新居に移れるかな?
ちょっと微妙な感じもしますが、頑張れるだけ頑張ってもらいましょう。

犬猫全員で住めるおうち探しは実際大変でしたけど、我が家的にそこは絶対譲れないところなので、必死に探しましたよ。
ちょっと狭いけど、みんなで住める物件が見付かりました。
今の家は3月いっぱいで出る事になってるんですが、新居は3月頭から入れるので、ひと月かけて少しずつ引越しする予定です。

JUGEMテーマ:にゃんこ

 
先日キャミソール姿を披露したおじいですが、キャミが洗濯中なので今度はキリンです(笑)

あー癒される〜♪


できるだけおじいのいる所は常に暖かいようにしているんですが、先日膀胱炎になったりして、やっぱり冷えてるのかもしれないと洋服生活になっています。
この子はほんとこういうの嫌がらないので助かります。

JUGEMテーマ:にゃんこ

 
【家に帰ってさっそくこたつなおじぃ】

さて、一昨日から3日間、注射してもらいに病院へ通い、経過も良好なので、ひとまず今日で通院はおしまいです。
あとは様子見つつ再発しないように気をつけていきます。

年を取ると、人間もそうですけど皮膚が硬くなってきちゃいますよね。
でもおじぃは年の割には弾力があって柔らかい皮膚をしています。
今日先生にも言われました。
注射するのに皮膚をつまんだ時の感触が、19歳とは思えないそう。

皮膚は若いのね、チビスケ(笑)

まあ衰えはありますが、まだしばらくは一緒にいられそうかな?
腎臓がこのまま小康状態でいてくれればね。
あと半年!20歳まで頑張ろう!

JUGEMテーマ:にゃんこ


【病院から帰ってきて一眠りしたらすっかり忘れてご機嫌なチビスケ】

朝まで仕事して、やっと寝た午前9時半頃、母の「チビが血尿している」という声で起こされました。
慌てて起きて、オムツを見てみると、確かに血尿が出ています。

チビスケの様子を見ると、とりあえずそれほど深刻な感じではなく、ちょっと頻尿になっているな…という程度。
ご飯も食べているし、お水も飲んでる。朝の牛乳も残さず飲んだ。 

元々若い頃から下部尿路疾患があるので、何かにつけて膀胱炎を起こします。
今回も膀胱炎だね、という事で、夕方の診察時間に病院へ行って来ました。

先生には「久しぶりだねー、チビちゃん」と言われましたよ。
確かに病院行くのは久しぶり。
何かあっても様子を見つつ、通院する事のストレスと状態を常に天秤にかけているので、よほどの事が無い限り連れて行きません。

今回は注射して欲しかったので連れて行きました。
飲み薬で済むなら私だけ行って薬だけもらって来るんですが、最近嫌な事は完全拒否するチビスケなので、飲み薬は絶対に吐き出すだろうと思って注射にしてもらいました。
2〜3日通って注射で治療してもらう方向で先生と話してきました。

ついでにすっかり痩せてしまっているので体重を計ってもらうと、3.2キロでした。
全盛期は7キロ近くあったので、半分以下になっちゃってます。

そんなんでも結構元気は元気。
病院でも診察台から降りようとしてました(笑)
無茶はやめてよおじいちゃん!!

今年19歳、そこそこマイペースに暮らしてはいるものの、目は離せないなーという程度に衰えは進んでいます。
食欲もあるし、出すものもちゃんと出しているけど、いつ何が起きても不思議は無い感じ。
腎臓が悪いのも分かっているしね。

無理な延命などはしない方針ですが、痛みで辛い思いをさせるのはいやだし膀胱炎は治るからね、ちゃんと治してあげないと。
早目に気付いて治療しているので、事なきを得ています。

二十歳の誕生日を迎えられると良いけどなー

JUGEMテーマ:にゃんこ


K9スクールから帰宅すると、郵便でおじぃの賞状が届いてました♪
県の獣医師会から長寿表彰されたんですが、表彰式に出席できなかったので郵送されてきましたよ。
14歳の時に市の獣医師会からも表彰されているので、おじぃは2枚目の賞状です♪
県からは18歳で表彰されるんですが、去年申請を忘れてしまっていたので今年になりました。

 まだまだ長生きしておくれよ〜

JUGEMテーマ:にゃんこ




今日昼間からおじぃが立て続けにくしゃみを連発する、というのを繰り返してました。
夕方までに一体何回くしゃみしてたのか。
そのまま死んじゃうかと思った(^_^;

そしていつも催促する夕方の牛乳を今日はすっぽかし。

若い子ならそんなに心配する程の事でも無いんだけど、さすがに19歳となるとちょっとの風邪でもこじらす可能性があるのでね。

見た目で具合悪そう…となったらそれはもうかなりヤバイ状態という事なので、そうなる前に気付けるように常に観察するのが癖になってます。

でもさっき牛乳見せたら起き上がって全部飲んだので、ひとまず大丈夫そうかな。
夕方は眠くて忘れただけなのかもしれないけどね。

調子が良い時と悪い時のふり幅みたいなものも、若い子に比べると狭くなってるから、牛乳飲んだだけで大丈夫か?というとそうでもないかもしれないけど。
朝晩冷えるので、気候の関係で体調崩し易くなってる時期なので、今年はちょっと早目にあったか装備を出してやらないとなーと思います。

JUGEMテーマ:にゃんこ

090910_1516~01.jpg
今日は2時間仕事すると、身体がミシミシ言う感じがするので休憩です。
横になるとすっ飛んで来るのは茜。

相変わらず近い(笑)

茜といい、璃緒といい、何で私の子は近いのか(笑)

090824_2250~01.jpg
本日帰宅しました〜
楽しかったです。
でもやっぱり外出はくたびれます。

写真はお留守番組の茜。
帰って来たら案の定ベッタリです。


PR

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

応援よろしく!



りんこが主宰しています。
執筆者総勢23名の犬猫漫画本です!
プロ作家さん、訓練士さん、ブリーダーさんが集まってくれました!
売上から東日本大震災の被災動物達を保護する団体への支援金を送ります。
応援よろしくお願いします!

ABOUT THIS BLOG

このブログは、Rinkoが共に暮らす犬猫達との日常を記録しているものです。

※記事内容に全く関係の無いコメント、トラックバックは容赦なく削除させていただきますのでご了承下さい。
トラックバックは管理人の承認制です。
また、記事の内容に則していても、宣伝と思われるコメントも削除対象とさせていただきますのでご遠慮下さいませ。

★ランキング参加中★
ぽちっと応援よろしくね♪
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ にほんブログ村 猫ブログへ

しゅなしゅなクラブ

スターシュナーズ

★お世話になっています★
Doggy Labo

★恵摩出身の保護団体★
ドッグレスキュー

ブクログ

いくつになったの?

script*KT*

りんこのにちじょう

※画像クリックでアメブロに飛びます





Archive

Recommend

Recommend

Recommend

ネコジルシのネコ写 ザベスト 面白くて可愛いニャンコ大集合!
ネコジルシのネコ写 ザベスト 面白くて可愛いニャンコ大集合! (JUGEMレビュー »)
ネコジルシ
ジャンル分けアイコン風カット描かせていただいてます

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • K9ゲーム東地区大会 その2
    rinko
  • K9ゲーム東地区大会 その2
    Tomonori
  • お花見♪
    Rinko
  • お花見♪
    bkwwt
  • 抜歯完了
    Rinko
  • 抜歯完了
    メルママ
  • 3歳になりました
    Rinko
  • 3歳になりました
    bkwwt
  • うとうと
    Rinko
  • うとうと
    bkwwt

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM